ライブドア ブログ カテゴリ。 ブログのカテゴリ分けのコツと決め方を知ってアクセスアップ!

ライブドアブログでトップページの表示記事数を増やすには?

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

ブログのカテゴリとタグの違いも分かりやすく解説! シリウスにはついていませんが、無料ブログやワードプレスの中には「タグ打ち」が含まれていることがあります。 カテゴリ分けは3階層まで!深すぎると読者が迷う カテゴリ分けの階層ですが、どんなに多くても3階層までにしておきましょう。

1
(名前)くらいですよね? ブログでいえば、そのブログを一語で表すキーワードが内容物 後はジャンルとカテゴリ名を表すキーワーど(どこの宛先に行くのか?) これくらいを書けばいいわけです。 。

読者が分かりやすいブログのカテゴリー名の決め方|クロネのブログ講座

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

これらによってだけでも、訪問者数の多いブログでなければ十分、検討がつくかもしれません。 この欄の過去の質問も確認しました。 さて、もしこれが自分のブログだったとして、カテゴリーから他の記事を探そうと思ったときの 読者の気持ちを想像したことがあるでしょうか? 「Landscapeって、何?」 「猫の画像についてはどれを見たらいいんだろう・・・」 結局、カテゴリーが使われないわけです。

自分のブログ(仮にHPを作ったとしても。 私がイオに変えたことは知らないんですが、たとえば、住所などが 仮にある程度分かるのであれば、私の住む田舎の住所から彼のブログを見たら カンで私と分かるかも知れません。

ライブドアブログ親子カテゴリの公式説明がわからず作成が進みません。

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

「ユーザーが最も必要とする切り口」からカテゴリを決めましょう。 その場合には、textarea内だけではなく、(部分的に設定というのはできないので)全体の改行を自分でを入れてやらなくてはなりません。

(1)英単語のカテゴリー名 確かにアルファベットはカッコいいですよね。

読者が分かりやすいブログのカテゴリー名の決め方|クロネのブログ講座

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

3です。 記事を投稿する度、人気ブログランキング側に更新情報が届ようになります。

ブログURL トップページのURLや各個別記事のURL設定ができます。 あまりにも細かくカテゴリ分けするとこんどは引き出しが多すぎる机のように、記事が見つけにくくなってしまいます。

【まとめサイト版】ライブドアブログの作り方

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

A ベストアンサー どうやらウィジェットの作成方法が変更されてるようです。 広告表示設定では、AmazonアソシエイトIDと楽天アフィリエイトIDも設定できます。 livedoor ID• アダルトジャンルにするつもりがなかったのにアダルトカテゴリに入れられると、検索流入が減ることがあるので注意が必要です。

大勢のライバルがいる訳で、ライバルに負けていると言う事です。 えー、今回の 4のお礼で書いていらしたご希望については、今までやってきたことに加えて「パンくずナビ」というのを併設することで解決するかもしれません。

ライブドアブログ カテゴリ別アーカイブの作り方

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

FC2・ライブドアブログのカスタマイズをしています。

投稿設定 コメントの受け入れ・受け入れ拒否、画像サイズ・回り込みの有無などが設定可能です。 なのである程度、気をつけた方がいいでしょう。

ブログのカテゴリ分けのコツと決め方を知ってアクセスアップ!

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

本日、ツイッターを始めて登録したのですが、現在は自分のツイートのウィジェットは作られないのでしょうか? 方法をご存知の方教えてください。 カテゴリ=分類• 検索エンジンに引っかかるように、Googleアカウントに登録したり、人気ブログランキング、Facebook、はてなユーザーなど色々調べてSEO対策として登録しています。 html でも、obihirotikusanさんのブログを少し拝見しましたが開設してから一ヶ月以上たってるようなら微妙ですね。

ブログの基本設定 ブログのタイトルやカテゴリ、ブログの説明(Discription)、ファビコンなどが設定できます。 先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを 検索したら、彼のブログが出てきました。

ライブドアブログ カテゴリ別アーカイブの作り方

ブログ カテゴリ ライブドア ブログ カテゴリ ライブドア

商品カテゴリを、「何となく」の商品くくりで分けているお店は意外と多いものですが、ネットショップにおける商品のカテゴリ分けは、単なる分類ではいけません。

3
初心者でなにもわからず今年1月から初めてライブドアブログを始めたのですが、いくら投稿しても、新着エントリーに載りません。