吉田 類 酒場 放浪 記。 「酒場放浪記」放送1000回 BS―TBS初の快挙!吉田類「心の密を忘れず」20周年へ意欲(2021年2月22日)|BIGLOBEニュース

「酒場放浪記」放送1000回 BS―TBS初の快挙!吉田類「心の密を忘れず」20周年へ意欲― スポニチ Sponichi Annex 芸能

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

当然酒場放浪記も続くと思っていましたが、今までの収録スタイルはがらりと変わるだろうなということは覚悟していました」と明かす。 当初は大人の趣味を紹介する「グッドライフ」という番組の1コーナーとして、2003年9月にスタート。

17
でも、これだけ続けてこれたのは、見てくれる人の支持があってこそ。

【BS

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

足をとられてしまうスタッフも続出の中で、安定した登りを見せられたのは普段からの登山のたまものですかね(笑)。

PR 最近は大胆な失敗は減っており、対策も講じているという。 「放浪1000回記念スペシャル」は、下町酒場の超名店、東京・森下(江東区)の「山利喜」へ。

【BS

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

1カ所にいる時間は2時間とかあって、今は(コロナで)できないけれど、普段はお客さんたちと『乾杯! 乾杯!』ってやっているわけです。 「思い出と言えばキリがないですが、特番は記憶に残りやすいですねぇ。

1
番組を見ながらツイッターで交流する、SNS時代ならではのファンも存在する。 あとは、昨年夏に訪れた休肝日ロケでの御岳山(東京・青梅市)。

「酒場放浪記」放送1000回 BS―TBS初の快挙!吉田類「心の密を忘れず」20周年へ意欲― スポニチ Sponichi Annex 芸能

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

目が覚めると、そこは… ある駅に降り立って街を散策し、酒場にたどり着いてからは、飲んで食べて、店主や常連客らと話すという構成を基本とする番組ゆえの苦労もあった。 そこが逆にウケちゃったのかなと思いますね」と分析する。 「私鉄に乗っていたときに、前に少し年配のご夫婦がいて、僕のほうを見て『お父さん、お父さん! あの人、あの人よ!』ってあいさつしてきたので、『あっ、こんちはっ!』ということがありました」と振り返る。

13
「放浪記」をもっと詳しく. ゲストは吉田と親交の深い歌人の俵万智(58)。 19年に全47都道府県の酒場を制覇。

「酒場放浪記」放送1000回 BS―TBS初の快挙!吉田類「心の密を忘れず」20周年へ意欲(2021年2月22日)|BIGLOBEニュース

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

足をとられてしまうスタッフも続出の中で、安定した登りを見せられたのは普段からの登山のたまものですかね(笑)。 「だから記憶のないときはスタッフに連れて帰ってもらっています。 神倉神社では、源頼朝が寄進したと言われる石段がありましたが、自然石で組み上げられていて、これが本当に危ない。

僕自身は回数にこだわるというよりも、続けていけるだけ続けていきたいと思っていますね、ライフワークなので(笑)。

「酒場放浪記」放送1000回 BS―TBS初の快挙!吉田類「心の密を忘れず」20周年へ意欲― スポニチ Sponichi Annex 芸能

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

老若男女問わず、北は北海道から南は九州・沖縄まで。 今回、放送1000回の偉業を達成したが「次の目標はズバリ20周年(23年9月で丸20年)!その頃にはコロナも、もう大丈夫でしょう!そう信じて、身体を鍛え、自分の健康を保ち続けていきたいですね」と、さらなる高みを見据えた。 このblog「酒王」は、新しい技術である味香りのナビゲーション手法も参考にしながら、全国のお酒に関わる方々を中心に取材し、消費者視点に立った本物の味、新しいお酒の楽しみ方などを、全国の蔵元や酒場を訪ねながら探求していくという徒然なるままの求道の旅です。

3
俳優の藤原竜也(38)女優の奈緒(26)から祝福コメントが届き、番組初期の貴重映像をはじめとした名場面も振り返る。

「心の密」は保ちたい 吉田類さん「酒場放浪記」放送1000回

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

「酒王」とは…… ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、リキュールなど、お酒のジャンルは幅広い。 エレベーター付近でフロントに電話をかけ、スタッフを呼んだが、「僕の姿を見たとたんに、非常階段のほうに走って逃げていっちゃったんです。 そうした現状でも「できるかぎり『心の密』は保ちたい。

7
俳優の(38)女優の奈緒(26)から祝福コメントが届き、番組初期の貴重映像をはじめとした名場面も振り返る。 番組の浸透ぶりを感じ、「続ける意義があるなと思いました」と語る。

【BS

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

神倉神社では、源頼朝が寄進したと言われる石段がありましたが、自然石で組み上げられていて、これが本当に危ない。

8
こんなこともあった。

【BS

記 吉田 類 酒場 放浪 記 吉田 類 酒場 放浪

「お酒を飲んで、酔っ払って、食べてという番組が1000回続くというのは、かなり珍しいことだというふうに思いますね」と大台達成の感想を話す吉田さんは、スタート間もない頃に手応えを感じていた。 いまだに感染が収束するめどは見えず、多くの酒場の経営を直撃し、愛飲家もかつてのような楽しみ方はなかなかできない。 同局の番組で、放送1000回到達は史上初の快挙。

イラストレーター&エッセイストの吉田類(71)が日本各地の酒場を巡るBS—TBSの看板番組「吉田類の酒場放浪記」(月曜後9・00)が22日、放送1000回を迎える。 5月25日から6回は「今日はお家呑(の)み」と題し、吉田さんの仕事場で各地から取り寄せた肴と酒を飲みながら、かつて訪れた酒場の店主とテレビ電話で旧交を温めるという内容に変わった。